過去ログ

三井住友フィナンシャルグループ企業CM曲-『Stand by Me(スタンド・バイ・ミー)』by Ben E. King(ベン・E・キング)

洋楽のテレビCM曲│ 2008年08月20日
三井住友フィナンシャルグループ企業CMの「先進性/iD」篇、「スピード/排出量」篇、「提案・解決力/リテールバンキングカレッジ」篇のCM曲に ゴスペラーズ がカバーする『スタンド・バイ・ミー』が使用されています。(08/08/20現在、発売は未定)

Stand by Me(スタンド・バイ・ミー) 』は、元黒人コーラスグループ ドリフターズ(The Drifters) のリードヴォーカルで1960年にソロに転向した ベン・E・キング(Ben E. King) が1961年に発表、大ヒットしたのがオリジナルです。
ジョン・レノン をはじめ多くの歌手にカバーされているオールディーズの定番になっている名曲です。
■曲を聴く・動画を見る>

AGC(旭硝子株式会社)「世界中でAGC〜中国」篇CM曲-『ABC』by The Jackson 5(ジャクソン・ファイヴ)

洋楽のテレビCM曲│ 2008年08月20日
AGC(旭硝子株式会社)「世界中でAGC〜中国」篇のCM曲に ジャクソン・ファイヴ の『 ABC(エー・ビー・シー) 』が使用されています。 チャイナドレスを着た女の子が歌う後ろで子供達がカンフーをしている映像のこのCMでは歌詞の「A・B・C♪」を「A・G・C」と替え歌にしています。 (追記09/01/25:2008年1月頃より、ロシア語の替え歌にした「ロシア」篇が放映されています。追記09/10/17:ホンダライフのCM曲に『I Want You Back』が起用されました。)

ジャクソン・ファイヴ(The Jackson 5) は1969年にデビューした、ジャクソン家族を中心に構成された黒人ポップ・グループです。特に、また子供だった マイケル・ジャクソン(Michael Jackson) がヴォーカル時代(69年頃〜71年頃)には大ヒット曲を連発し、黒人音楽レーベルのモータウンを代表するグループとなりました。
■曲を聴く・動画を見る>

吉永小百合が出演 シャープ(SHARP)企業CM曲-『'O sole mio (オ・ソーレ・ミーオ/私の太陽)」』カンツォーネ/ナポリ民謡歌曲

洋楽のテレビCM曲│ 2008年08月12日
吉永小百合が出演するシャープ(SHARP)の企業CM、ソーラー発電システム「太陽とシャープ 宣言」篇のCM曲として『 オ・ソーレ・ミーオ/私の太陽 』が使用されています。

'O sole mio (オ・ソーレ・ミーオ/私の太陽) 』は、1898年に E. di カプア によって作られたナポリ民謡歌曲で、ナポリの民謡祭の歌曲公募に応募したことで広く親しまれるカンツォーネとなりました。
オペラの本場であるイアタリアではオペラ歌手が歌うことも多いようです。
■曲を聴く・動画を見る>

田村正和が出演 サッポロビール(SAPPORO)麦とホップCM曲-『Baby Elephant Walk(仔象の行進)』by Henry Mancini(ヘンリー・マンシーニ楽団)

洋楽のテレビCM曲│ 2008年08月12日
田村正和 の出演でシリーズ化している、サッポロビール(SAPPORO)の発泡酒「麦とホップ」のCM曲に『 Baby Elephant Walk 』が使用されています。

Baby Elephant Walk(仔象の行進) 』は、1961年に公開されたアメリカ映画「ハタリ!(Hatari!)」の挿入曲で ヘンリー・マンシーニ楽団(Henry Mancini) の演奏がオリジナルです。
ヘンリー・マンシーニ(Henry Mancini)はアメリカの作曲家で、 オードリー・ヘップバーン 主演の『 ティファニーで朝食を 』『 シャレード 』や、『 ピンク・パンサー 』『 ひまわり 』など数多くの映画音楽を手がけた大音楽家です。
■続きを読む・動画を視聴する>

京セラ(KYOCERA)au携帯電話端末W64SAのCM曲-『La Bamba(ラ・バンバ)』by Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)

洋楽のテレビCM曲│ 2008年08月12日
女性ファッション誌「CanCam」のモデル、安座間美優と 高橋メアリージュン が出演する京セラ(KYOCERA)のau携帯電話端末W64SAのCM曲に、 Dragon Ash(ドラゴンアッシュ) がカバーする『 La Bamba(ラ・バンバ) 』が使用されています。

La Bamba(ラ・バンバ) 』は元々メキシコの民謡として300年以上も昔から歌い継がれていた曲で、アメリカのロック・シンガー リッチー・ヴァレンス(Ritchie Valens) が1958年にロックアレンジしたこの曲を「ラ・バンバ」のタイトルで発表して大ヒット。
その後1987年に公開されたリッチー・ヴァレンスの生涯を描いた映画「 ラ★バンバ(La Bamba) 」主題歌に使用された、アメリカのメキシコ系ロックバンド ロス・ロボス(Los Lobos) によるカバーが定番です。
■曲を聴く・動画を見る>

National(ナショナル/松下電工)全自動おそうじトイレ「アラウーノ(A La Uno)お花畑篇」CM曲-『Come On』by Ben Jelen(ベン・イェレン)

洋楽のテレビCM曲│ 2008年08月03日
National(ナショナル/松下電工)の全自動おそうじトイレ「アラウーノ(A La Uno)」のCM「お花畑篇」のCM曲として ベン・イェレン の『 Come On 』が使用されています。

ベン・イェレン(Ben Jelen) は2004年にデビューしたイギリス出身でアメリカ・ニューヨークを中心に活動するロック・シンガー・ソングライターです。
当初、モデルとして契約した後に音楽の才能が認められてアーティストデビューという経歴を持つだけあって容姿端麗。
ルックスだけじゃなくて、聴きやすいメロディーと繊細な声で歌いながらピアノ、ギター、バイオリンまで自分で演奏してしまうマルチな音楽の才能も持っています。
■曲を聴く・動画を見る>

Apple iPhone 3G(アップル アイフォン)CM曲-『You, Me, and the Bourgeoisie』by The Submarines(ザ・サブマリンズ)

洋楽のテレビCM曲│ 2008年08月01日
ソフトバンク(softbenk)の携帯端末 Apple iPhone 3G(アップル アイフォン)の新CM曲に ザ・サブマリンズ の『 You, Me, and the Bourgeoisie 』が使用されています。
09/12/02追記:12月より放送が開始されているiPhone G3S 新CMに同じく ザ・サブマリンズ の『 Submarine Symphonika(サブマリン・シンフォニカ) 』が起用されました。

ザ・サブマリンズ(The Submarines) は2006年にデビューしたアメリカ L.Aを拠点に活動するバンドです。 「 華麗なるギャツビー―The Great Gatsby 」の著者 F.スコット・フィッツジェラルド の曾孫である、女性ヴォーカルの ブレーク・ハザード(Blake Hazard) と、過去にソロアーティスト Jack Drag として活動していた ジョン・ドラゴネッティ(John Dragonetti) の二人が作り出すアコースティックなバンド・サウンドがカッコ良くてオシャレ。
■曲を聴く・動画を見る>
新しいコンテンツ

ページ上部へ

このサイトは印刷に対応していません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。